こんにゃくOEMのウエハラHC

社長挨拶・企業理念

社長挨拶

 こんにゃく製品の製造を始め四半世紀、㈱ウエハラより分社独立して10年以上、こんにゃく製品の製造の他に瓶飲料の製造、レトルト食品の製造、開発とフィールドを拡げて参りました。全ての事業の根幹にあるのは、【お客様においしいと喜んで頂ける食品を作りたい】という思いです。
 昔ながらの製法に拘り続けたこんにゃくは、食べて頂けるとどこか懐かしさを感じられる食感です。また、多様化する食文化に対応すべく、開封後すぐに食べられるこんにゃく、独特の食感を持たせたこんにゃく麺、様々なニーズにお応えできるよう、日々開発を続けております。
 また、食品の安全が重要視される中、弊社もコンプライアンスの徹底、品質管理システムの向上を心掛け、より高い信頼性がお客様から得られるように日々取り組んでおります。
 安心、安全な食品をお届けすることはもとより、おいしいと喜んで頂ける食品をお客様にご提供できるよう、これからも社員一丸となって邁進してまいります。


代表取締役社長 上原 啓司

企業理念

コンプライアンス(法令遵守)の実践

  • コンプライアンスの実践を企業経営の最重要課題のひとつとし、企業活動上求められるあらゆる法令・規則等の遵守と社会規範に則した誠実かつ公正で透明性の高い企業活動を遂行する。

安心・安全な製品づくりの徹底と新しい食文化の提案

  • こんにゃく原料生産、製品製造・開発の二つの事業を柱に、安心・安全な製品づくりの徹底を行い、より豊かで健康的な食生活の実現を図るとともに「食」を通じて、つねに社会に新しい価値を提案していく。

楽しく創造的な仕事で、地域社会の誇りとなるブランド構築をめざして

  • すべての社員が自律的意識を持ち、楽しく創造的な仕事ができる職場環境づくりを推進するとともに、社員一人ひとりが自発的に個人の能力を高めていくことで地域社会の誇りとなるブランド構築をめざす。